経営革新!経営計画・増販増客・資金繰り・資金調達・確定申告・節税対策・相続・独立開業なら奥山会計事務所へ/神奈川県横須賀市

経営計画

厳しい時代・・・だからこそ経営計画を!

「何が売れるか、わからない」「伸び悩みの原因がつかめない」経営計画の重要性
いま、経済環境の変化や価値の多様化によって、企業の大小を問わず「先の見えない時代」が到来しています。こんな状況の中で、経営者に求められていることは、自力で存続の可能性を見つけ出し、的確な方向付けを行うことです。そのためには、現状把握と明確な目標が必要なことは言うまでもありません。過去に学び、今を見つめ、未来を読む。こうして得られた情報に基づいて目標を定め、経営計画を立ててこそ、真の繁栄に向かう事ができるのです。

経営計画シミュレーションが羅針盤となって意思決定をサポート

経営者は、嵐の海を航海する船長。目的地は経営の目標です。そして経営計画こそが方向を定める羅針盤。そう、経営計画のない会社は、方向を定められずウロウロする羅針盤のない船のようなものです。「経営計画シミュレーション」は未来を読む目となり、経営者の力強い決断をサポートするシステム。各種の経営意思をコンピュータに入力すると、1年後、2年後の損益や資金状況などをはっきりと数字で見ることができます。 現実には実験ができない経営というものを、コンピュータの力を借りて実験的に幾通りも試してみようというのが「経営計画シミュレーション」なのです。

未来なんて誰にもわからない?だからこそシミュレーションが必要!

『変化が激しいから先のことはわからない…』
そう、確かに親会社の発注量やお客様の動向など正確に把握できないものは多いでしょう。でも、この1年の人件費や借入金の返済などの費用は、かなり正確につかめるはず。収入は未確定でも、将来の費用に必要な利益を足したものが、確保しなければならない利益であることは明確です。必要な収益をどうやって手に入れるかを考え、先手を打つことが大切。経営計画シュミレーションを行うことで、収支バランスがどのように変化していくか、また今はどんな手を打てば危機を避けられるかなど、未来がハッキリと見えてきます。

計画を立てても実行できないから無駄??

「経営シミュレーション」の本当の目的は、計画を作成して、実績との差を考えることで問題を明らかにし、解決策を見出すこと。「どうして目標を達成できなかったのか」この原因を改めて、再度目標に突き進んでいくことが新たな活力を生み、ノウハウを育てるのです。経営計画を立てなかったら、伸び悩みの原因や企業体質に気づくことすらできません。

シミュレーションでこんなことが可能に!

経営計画シミュレーション 予実対比プログラム

経営計画シミュレーション 予実対比プログラム

税務の事なら何でもご相談ください。 TEL 046-834-1551 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
Copyright © 奥山会計事務所 All Rights Reserved.